SELF SATISFACTION自己満足日記
HOME > 自己満足な日記
[ INDEX ] [ 最新 ]
 12月 < 2000年01月 > 02月

01月01日 「明けましておめでとうございます 」

1月2日の日記に ミレニアム最初の日記とか 書いてますが、
書いたのが 最初って事です。
文末の 日時を ご参照ください。
1999年12月31日23時59分
懐中電灯の場所を確認し、カウントダウンをする。
2000年1月1日00時00分
何も起こらない。異常なし。00:45頃に 首相が 会見をするが、異常はなし。
ま、異常が発生するのは 仕事始め後の会社の 会計システムとか、そういうところでしょうね。
実際 証券取引の テストでは、十数社のコンピュータに 異常が発生したみたいですから。
で、今日のメインは 検定テスト。
1級のテストは 5種目あり、講習内に 3種目やってあるので、2種目を 今日やる。
まず大回り。
雲が 高い場所に上って来ていて、周りは 真っ白。
検定員の姿は全く見えず、「初めはスキッディング、後はカービングね。」と言いつつ、前走の検定員が消えていく。
どう考えても 後半しか見えないよ。
次に 中回りから小回り。
しかし、朝滑った感じと 雪質が違っていて、スピードが出すぎてしまい、後傾になって 失敗。
10時にテストが終わって、発表が11時。
時間ありすぎ。どきどき。
人生20番目くらいの どきどき。
発表前に レストランで、連れとコーヒー。
11時前に レストランを出て、発表されるスクールの前へ。
しかし、、、そこには まだ 得点が出ていない。
同じ班だった2人がやってきて、更に待つ。
で、発表!!
見事 合格!!!!!!!!!!いえい!!!!
一緒に見た2人も合格し、良かった良かった。
つれの待つ レストランに、合格証書を隠して戻る。
嬉しい にやけた顔を、萎えている顔に 変更してみる。
「え、どうやったん?」
その時点で、にやけた顔に 思いっきり戻る。
「合格です!」
手に持った証書を見せびらかしながら、禁酒を終了して、ビール(冬物語)を 飲むのだった。

今日のページ [男女七人]

2000/01/03(MON) 00:08

ご意見・ご感想は こちらから!


01月02日 「ミレニアム最初の日記 」

座席の前後の間隔が、膝からケツまでの長さよりも 短いという
最高級バスで、帰りも 京都駅まで送られた。
やっぱり 安いツアーだけあって、サービスは ほとんどなし。
バスの中では タバコ吸われまくりやし。
ああ、それに 20:40発の 予定が、20:00には 出発してるとか。
で、途中。サービスのないサービスエリアで 20分間休憩多数。
それでも 京都駅には 4:45に到着してしまう。
そんな時間から 電車は動いているはずもなく、駅への入り口は 硬く閉ざされていた。
しかし、京都駅の近鉄切符売り場。
2階は手売りで、しかも 一人。行列がずら〜と。。。
1階は 自動券売機が 何台もあって、すいすい。
うう。寒いからといって、2階で暖まってる場合じゃなかったみたいだ。
ま、とにかく 帰ってきて、コンピュータも正常に作動。
誕生日お祝いメールやら、年末挨拶メールやら、年賀メールやら なんやかんや、ありがとうございますです。

今年も よろしく お願いいたします!!

今日のページ [今年は?]

2000/01/02(SUN) 08:34

ご意見・ご感想は こちらから!


01月03日 「国際郵便年賀状要る? 」

*ご連絡*
昨日から 日記猿人のボタンを 新しいのにしました。
で、2回目以上の人も、ボタンを押すと 登録の画面に 飛ぶかもしれません。
お手数ですが、もう一度 クッキーを食べさせてあげてください。

で、昨日から 年賀状を書いている。
「?もう 元旦過ぎてるよ。」とか、「来年の分?」とか、そういう 分かりきった 突っ込みはしないように。
子供が書く年賀状なら ポケモンの竜(名前知らん)とか書けばいいのだが、やっぱり 大の大人なので 描かない。
墨絵で 竜を描いてみようかとも 思ったが、そこまでおっさんじゃない。と、自分では思っているので 却下。
で、今年の 私の年賀状には 辰が描かれていない。
すっきりしたものだ。色は 水色と 黒。
来年は 赤。再来年は 緑。
プリンターのカラーインクを 満遍なく使う予定。
水色だけ インクなくなったら もったいないから。
ううむ。宛名 書くの 面倒くさい。
字 下手やから、やっぱり 印刷?
ま、とりあえず 日記書き終えたら 書き始めますわ。
でも、来年は オーストラリアから 年賀状出すの?
うう。(金かかるな〜)

今日のページ [Explaination]

2000/01/03(MON) 23:49

ご意見・ご感想は こちらから!


01月04日 「ニュース・ステーション のっとり? 」

えらいこっちゃ、ニュース・ステーションが 大竹まことに のっとられてる。
久米さんが辞めて、視聴率が 落ちたからって、いくらなんでも お笑いタレントはないでしょう。
白髪に 白ひげ、メガネ。どう見ても、どっから見ても、大竹まことですよ。
ん? 久米さんなんですか?
これは、何かの 冗談ですか?
あのひげは 誰に言われて生やし始めたんですか?
しゃべってる事は 全く耳に入りませんね。
誰も 言わないんでしょうか?「大竹まことみたいですよ。」って。
それにしても うちの会社、なぜか 明後日から仕事。
普通、今日か明日からですよねえ。
ま、休めるってことは 良い事なんですが。
ああ、それと、黒姫スキー場に行ったときに スキー学校の無料券 貰ったんですよね。
誰か要りますか?ま、今回は 身内だけね。
一応 家族には 希望者がいないので、徐々に 範囲を広めていきましょう。
それにしても 大竹さん。いつ髭 剃るんでしょうねえ?

今日のページ [NS]

2000/01/04(TUE) 23:43

ご意見・ご感想は こちらから!


01月05日 「ファーストレディー、ついに 狂う。 」

何でですか?
流行ってるんですか?
クリンキントンと ヒラリー婦人の 年始の会見 見ましたか?
ヒラリー君、髭 生やしてましたよ。
中国人が 生やしてそうな、ラーメンマンみたいな髭。
やっぱし 政治家の考える事は 分からん。
いくらなんでも。髭はやさんでも・・・
まだ見てない人は ニュースで 見てください。
もう 出ないかもしれませんが。
もしかして ナインハーフに 憧れたんですかねえ。
じゃあ、あんな事や あんな事も したいんでしょうか?
ま、俺は したいですけどね。
そういえば クリキントン夫妻、別居するそうで。
SECRETとか書かれたトラックに載って、家財道具が運ばれてましたね。
しかし、引越し先が 映画に出てきそうな 家。
豪華な。とかではなく、爆発で 一気に吹っ飛ばされるやつ。
爆弾犯の家に FBIが突撃するけど、「遅かったようだね」とかいうテープが流れて FBIもろとも吹っ飛ぶ家ね。
詳しく言うと タイムコップの 爆破される家?
ま、分かりませんね。
しかし、ほんとうに 吹き飛ばされないように 気つけてくださいね。
ヒラリーさん。ヒッヒッヒッ(爆弾犯より)


今日のページ [WH]

2000/01/06(THU) 01:25

ご意見・ご感想は こちらから!


01月06日 「あのゲームに 一喜一憂 」

オシ!らくらくクリア〜
その喜びが ある発見によって すぐさま打ち消される事を、私は そのとき 全く考えられなかった。
この日記で 時たま現れるゲーム "Age of Empires"、またの名を "Age of Kings"、略して"AOK(アオク?)"。
一部種族の間では 「ウォーマンゲーム」と 呼ばれているこのゲームは、簡単に言うと 敵と戦って勝つ事が目的のゲーム。
簡単に言い過ぎ?
ま、そんな内容なんて 聞いてもしょうがないし、良いでしょ?
とりあえず 一人用と二人用がある。
一人用には 「キャンペーン」と言う、歴史的な人物になって 課題をクリアーしていこう というもの。
で、その課題が 意外と簡単にクリアーできたのだ。
その喜びは、初夢に ネジや タコや ナスビ(人)を 見たよりも 大きく。
年末ジャンボで 買ってもいない宝くじが、一等前後賞 合わせて当たったよりも 小さい。
で、次のシナリオに 進もうと クリックする。
今日は 楽勝やね!とか 思いながら。
しかし、その時 嫌なものを 見てしまった。
「非常に簡単」
うう。やられた。
そりゃ簡単だ。敵が攻撃してこないはずだ。余裕で勝てるっちゅうねん。あほ〜〜
けど、ゲームの画面は クリアーして 次のシナリオを表示している。
ここで、さっきのシナリオに変更して、「普通」にして もう一度やるか?
1秒ほど悩んで 新しいシナリオを 開始する。もちろん 「普通」で。
これは事故だから しょうがない。俺は さっきのシナリオも 「普通」で クリアーしようと 思ってたんだ。
でも、「非常に簡単」に なっていたんだから、もう 後戻りはできない。(いや できるんだが。)
次のシナリオを プレイしながら、犯人であろう弟の年玉を 半分返却させようかと 考えるのだった。

今日のページ [玉々]

2000/01/06(THU) 18:47

ご意見・ご感想は こちらから!


01月07日 「日記の ひ・み・つ 」

ふつう、自分のホームページの カウンターが 増えると、うれしいものである。
が、しか〜〜し!!このごろは、ちょい アレである。
その原因は、全ての年賀状に このホームページのアドレスを 印刷してしまったから。
去年は、ホームページアドレスと 携帯番号を、人によって印刷したりしなかったりしていた。
だけど、今回は 全てアドレス&携帯番号入りである。
うう。書かなければよかった。
ま、俺の小学生以下の字体で書かれた年賀状を、隅から隅まで 見る人はいないだろうし、たとえアドレスが載っていても それを見ながら打ち込んで このページたどり着く人は あんまりいないだろう。
いや、全然いないに違いない。
全くいないはずだ。
そうやって、珍しく プラス思考で 考えているのは、現実を 見たくない者の 最後の あがきである。
それにしても、ありがとうである。
日記猿人のボタン登録を していただいている方々!
忙しい合間を縫って、キーボードを叩くという 力のいる作業を 進んで行っていただいているのだから 感謝感激この上ない。
皆様のおかげで 昨日のボタン押され数は 127位である。
先月まで 333位前後だったのが うそのようである。
が、明日から 月曜日まで 3日間、私は 旅に出るので 日記が書けない。
せっかく 読んでいただいている奇特な方々には 大変申し訳ない限りだ。
ま、この機会に 過去の日記を 読んでみては いかがでしょうか?
ちなみに この日記のアドレスの説明をすると、
"noridiary.cgi"の後に"?"。その後に "200001"とか 書けば、日付が指定できる。
たとえば、去年の10月の日記は
http://www3.lint.ne.jp/~nori/diary/?199910 だ。
さらに その後ろに、"1","2","3"をつければ、上旬、中旬、下旬だけの 表示が 可能だ。10月上旬だと、
http://www3.lint.ne.jp/~nori/diary/?1999101 である。
それを二桁にすると 日付として 認識される。
たとえば、2000年1月2日の日記は、
http://www3.lint.ne.jp/~nori/cgi-bin/diary/?20000102
ま、そんな事を知っていても 何の特にも ならないんだけど。

今日のページ [押されてる状況っす]

2000/01/07(FRI) 11:59

ご意見・ご感想は こちらから!


01月12日 「そんなメール 」

火曜日も 有給とって、仕事とインターネットから 遠い世界に行っておりました。
で、今日は出社。
だるいです。つらいです。
それに、メールの返事書くとき、自分のメールアドレスが 分かりませんでした。
慣れというのは怖いもので、メールアドレス打ちながら「あれ?」とか 思ってしまう。
あってるんだか、間違ってるんだか。
ま、あってたんですが。
それにしても、やはりタイミングが悪いのか。インターネットから 遠い世界にいるときに限って、問い合わせメールとかが来たり、さらに 催促のメールまで 来ちゃったり。
しかし、オーストラリア行って、2ヶ月ぶりにメールを見たりして、200とか300通 メールがあったら どうするんでしょう?
いや、ま、そのうちの半分は JUNKメールなんでしょうけど。
それにしても、このごろ JUNKメールが増えてるんです。
最悪なのは、メーリングリストを 利用したりしてて、そのメールに返信したら さらに最悪な状況になってしまうもの。
あとは、めちゃ容量でかい物、ccにアドレス書きまくってるもの。
ちうか 全部要らんねん。そんな 広告のメールは。

今日のページ [自己満足なML作るか?]

2000/01/12(WED) 11:31

ご意見・ご感想は こちらから!


01月13日 「近くの敵 」

インターネット上で、知らない人を呼ぶのに「様」って 付けてる人いますが、私的には なんか嫌ですね。
そこまで 尊敬して言わなくても いいと思うんですわ。
「のり様」とか 言われたら アレですからねえ。
所詮 同じ人間なんですから、「さん」「くん」で いいでしょ。
あなた様は どう呼ばれたいですか?
さて、今日の朝も シャワーで さっぱり。
居間から 風呂場まで、ジャケット、シャツ、パンツ、靴下などを 順番に脱ぎ捨てて歩く。
シャワーが終わったら、逆に 着ながら 居間まで歩く。
いや、洗濯したのを着るので、それはないんですが。
シャワーを出してから ちょい時間をあけて 風呂場に突入。
湯を頭からかかりながら 石鹸を ごしごしタオルになすりつける。
1,2度 石鹸を落として、角を ぺチャッと させながら 泡立てる。
まず、毛で 泡立てる。どの毛かは 言えません。
次に胸、腕、背中、足と、順番に洗っていく。
ん?
背中に当たる湯の温度が 一瞬変わったような。
どこかで 水が出されたんだろうか。
んん?
なんか 徐々に温度が下がっているような。
ああ!
その時点で 洗うのを止め、すぐさま すすぎにとりかかる。
やっぱり。
既に水となったシャワーを浴びながら、湯沸し器の「ピッピッ、ピッピッ」という音を聞く。
ガスがなくなったのだ。
うちのガスは LPガス。
ガスボンベをしこたま積んだトラックで、配達されてくる あれである。
冷たい水で濡れた体で 洗面所に立ち、水で顔を洗う。
うう。頭洗えへんかった。
くっそ〜 ガス屋め!
今度会ったら、頭 1週間 洗えない刑に してやる。
と、ぶつくさ つぶやきながら。
ま、うちの家は 当のガス屋なのだが。

今日のページ [コスモ]

2000/01/13(THU) 14:32

ご意見・ご感想は こちらから!


01月14日 「どっちにする? 」

コンピュータは速くなり、ソフトウェアは大きくなり、機能は多くなり、使い勝手は悪くなる。
で、結局 10年前のコンピュータと 反応時間が変わらない。
もっと軽く、ばしばし動くの 作って!世界の優秀なプログラマーさんよ。
いろいろオーストラリアの事を ちょこっと調べてるんですが、
一番の課題は、コンピュータを持っていくかどうか。
東っかわは 結構都会で、通信ボウインフラなんかも整っているみたいなんですが、
西に行くと、街なんかほとんどなくって、、、
コンピュータ持っていくとしても、バイクに積むわけで、
積載量が限られているし、極度の振動に耐えられそうにもないし、
リュックに入れたら疲れそうだし。
ま、結局 持って行かない方が正解かなあと。
いざとなったら 誰かのコンピュータを占領して、メールぐらいは書けるだろうし、都会に行けば インターネットカフェがあるだろう。
いざとなったら 日本からこっそり送ってもらうのも 考えよう。
しかし、1年間ホームページや メールを 放っておくというのは、どうなるのか 未知の世界だ。
出発した日に届いたメールの返事を、帰国してから 返信したり。
いや、ま、WEBメールとかで 可能な限りチェックはする予定なんで。
でも、添付ファイルとか送られたらきついな。
ま、どうにでもなるやろ〜。
と、解決した事にするのだった。


今日のページ [ウォリャ〜!!]

2000/01/14(FRI) 16:21

ご意見・ご感想は こちらから!


01月15日 「海ないのに・・・ 」

きゅう〜
今日は なぜか出社してるんですね。
別に 昨日ミスしたからとか、女子社員といちゃいちゃするためとか、会社の備品をぱちりに来たとか、仕事がしたかったからとか、そういう わけじゃ ないんですね。
ただ単に 年始の休みが一日多い分、土曜日一回出勤しなさいって感じで。
それにしても ●●ですよ。
コンピュータが ●●ぎて、●●てる●に ●●の●●に入ってしまうんですよ。
●●は●●まで ●●●●チャットして、それで●●ば●●のに ●●●●で ●●●して、、、●●●●ですね。
ん?
この「●●●●」は、明石家さんまの 「●〜● ●〜●〜」じゃないですよ。さんまは 嫌いなんで。
朝日新聞でおなじみの 怪獣ブ〜スカに出てくる「●●●●だね。」の 「●●●●」ですよ。
しかし 「朝日新聞夕刊」とか えらい矛盾してますね。
いっそのこと 朝刊は「朝日新聞」で、夕刊は「夕日新聞」に しませんかねえ?
で、さんまは 奈良県出身なんですよね。
同郷という事になりますね。
「カラオケさんまPart2」とかいうカラオケ喫茶が あるんですよ。
今もあるかは 知りませんが。
しかし、奈良には 海がないのに さんまって どういうことなんでしょう?
家業が さんま屋って 聞いた事もありますが、詳しく知りたいとは思いませんね。
さて、妄想では 明日はKGFさんと 合コンとかしますよ。
ま、妄想は 妄想で終わるのが、俺の人生のパターンなんですが。

今日のページ [ぱちりました]

2000/01/15(SAT) 16:54

ご意見・ご感想は こちらから!


01月16日 「やっぱ 頭痛い 」

ちょい頭 痛いので、今日は短めかも。。。
昨日の予告どおり KGFさんとの 合コンに 出発!!
いや、ま それは妄想で、男4人で 飲みに行ったんですが。
いつものように 生中、日本酒、う〜ろん茶。
もちろん日本酒を飲む私ですが、今日のお酒は奈良の地酒「やたがらす」。
ま、おいしいです。
ちっこい瓶一本で 俺的に気持ちよく酔えるビンゴな量。
今日は 天理にすむつれの メールデビューを 祝っての飲み会(?)だったので、彼を話の中心にする事もなく、いつものチャットやメールの会話を コロリンをメールでおちょくったりしながら 話を進める。
それにしても 情報処理のテストの結果とか 気になりだしましたね。
いつもなら 忘れてるところにやってくるのに、思い出させてくれなくてもいいですよ。
ま、今日の会議で スキーは 赤倉に2月11〜13日と、いつも以上に すっげ〜 話が進みましたね。
しかし、帰りに ゲーセンで マラカスのゲームしたかったのに、強制帰宅させられてしまった。
ゲームの恨みは 怖いですよ。

今日のページ [あみ〜ご〜〜]

2000/01/16(SUN) 23:37

ご意見・ご感想は こちらから!


01月17日 「いや、ちゃんと働いてるねんけど 」

なんか 休みがあったのか なかったのか 気づかないうちに 月曜になってしまったのは、なにも 昨日昼の2時過ぎに 起きたからではありません。
土曜出勤だったからですよ。
今日の始まりは、頭痛から。
酔いが醒め始めたころから びみょ〜に痛いと思っていた頭の頭痛は、寝るころには 完全な頭痛に成長していた。
歯痛から来るのではないか?と 疑った持ち主は 一生懸命に歯を研いて寝たのだった。
しかし、「非情ベル」に 一番眠りの深い時に 起こされた8時ちょい前でも まだ治まっていなかった。
何回か、今日は遅刻しようか?とか、ちょっと早く行って のんびり会社に向かおうか?とか 悩んだあげく、やはり、いつもと同じギリギリコースを 進むのであった。
バイクで移動途中も 頭の頭痛を うっとうしがっていたのだが、けちなので 朝食を食べていないので、頭痛薬を 飲まずに会社に向かった。
ま、結果的には 会社でコ〜ヒ〜を 飲んだおかげなのか、昼前には すっかり治り、バグ処理を バリバリ こなしていくのだった。
・本日のバグ修正完了個数 : ●個

今日のページ [チェチェチェチェチェック!!]

2000/01/17(MON) 20:55

ご意見・ご感想は こちらから!


01月18日 「俺 撮影会 」

昔から カメラ関係は 人に頼まれる事が多い。
観光地でもそうだけど、親とか知り合いとかに頼まれる。
小学生の時は 家での クリスマスパーティー(家族限定)とか、正月の おせち料理を食べているところ(家族+じじばば)とか。
そのころのカメラは 大きく 業務用カメラ並で、三脚も でっかいのを 備え付ける。
それに、感度が悪いため 室内では めちゃ明るいライトを炊いていた。
今考えたら あほみたいに すごい事をしていたなあ、と 思う。
しかし、画質は 今のホームビデオと雲泥の差なんだよな。
また、中学の時とかには 小学生の弟の運動会をビデオで撮影しに行ったりもした。
もう、そのころには 物珍しさは なくなっていたので、撮るところを撮ってしまって、あとは プログラムを見ながら、小学校から 2分の距離にある家で のんびりくつろいで 待機していたものだ。
で、大学になると、今度は カメラ屋さんのバイトで 運動会や 卒園式の 撮影に 借り出された。
ま、そのときは スチールカメラだから、時間的には 余裕なバイトだ。
が、出来上がるまで その出来が 分からないという欠点がある。
で、ほとんど カメラ屋に 行かないから、結果は 未だに見ていない。
ああ、ごめん。俺が撮った 当時小学6年生の 子供たちよ。
素人が撮ってたんよ。腕章付けてただけ。
また、幼稚園の卒園を撮りに行った時には 大失敗を しでかしている。
そのときの写真に関しては、ま、ちゃんと撮れてると思うんだけど、その 撮っている時に、前のほうに 出て行って、しゃがんで下から 子供が賞状を受け取っているところを 撮影していた。
場所的には 司会者のさらに前方。
で、何枚か撮ったので 立ち上がって、移動しようとした。
でも、その司会者が なにやらしゃべっていたので、立ったまま その場に停止して 移動する機会を待っていた。
と、なにやら視線を感じる。
後ろの方の保護者席を見ると、ずら〜〜と ビデオカメラが こちらを狙っているのだ。
こちらといっても 俺じゃなく 司会者を撮っているのだろう。
で、その時「この司会者の前を横切れないぞ。」と、考えてしまった。
後から考えると、ぱっと移動すればよかったんだが、もう 頭真っ白。
その司会者のしゃべりは 延々続き、俺の不自然な立ち位置に 保護者席が ざわざわし始めたが、もう、動く事は出来なかった。
で、結局 その司会者が しゃべってる間中、俺は その横で ず〜と 直立不動することになってしまった。
ごめんなさい 当時 年長だった お子ちゃま。司会者の横で 知らない人が 直立浮動していたら、それは 俺です。

今日のページ [撮りますよ]

2000/01/18(TUE) 13:14

ご意見・ご感想は こちらから!


01月19日 「歯車が かみ合わんな〜 」

今日は 日記書くのが 珍しく夜。
もう12時だね。
ええ、スキー&スノボの幹事をやってるんですわ。
といっても 参加人数5人なんですが。
6人やったけど キャンセルあったので 5人。
誰か 行きませんか? 大阪、奈良、三重、愛知とかの人 ぼしゅ〜!
で、会社が終わる定時の6時に 旅行会社へ 全力疾走!
ま、ビルの下にあるので、のんびり行ったんですが。
だがしか〜し、閉まってた。
今日の日記、終わり。

いや、終わりません。
腹立ったので、会社に戻って上司にパンチ!!
なんで 定時が6時やねん!!
嘘です。
そそくさと 帰り支度を始めて 帰宅。
で、バイクでアルペンへGO!
こっちは19:30までやってるはず。
でも、2,3組順番待ち。
並ぶの嫌いなんで 帰りました。
ま、明日の昼にでも 申し込みますよ。

今日のページ [明日発表!!]

2000/01/20(THU) 01:01

ご意見・ご感想は こちらから!


01月20日 「どこで 踊ってるん? 」

青島〜!! 一緒に日本に帰ろ〜!!
あの元都知事と同じ名前の 青島の映画、ビルマの竪琴・・・なんか違う。
「都知事と同じ名前の青島です。」
もしくは、
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」
で、おなじみの「ムトゥ 踊るマハラジャ」(1998年・インド)を見た。
ん???
あ!「踊る大走査線 THE MOVIE」や。
スペシャルサンクスな まっすんの 協力によって、テレビ上映CMカット版を 見た。
2時間テープに 2時間びっちり。
という事は、見るのも 2時間かかったわけだ。
見始めたのは 夜の2時。既に 今日の事である。
時間があるときに見ようと、ビデオデッキに入れられ、そのまま再生ボタンが押されるのを待っていたのだが、よりによって そのボタンは 午前2時に押されてしまったのだ。
途中で 見るのを止めるつもりが、結局全部 見てしまい、気がついたら4時過ぎ。
いけません。一流のサラリーマンのやる事じゃないです。
夏なら もう 薄明るくなっている時間です。
ま、放っておくと いつ見るか分からないので いいでしょう。
それにしても クライマックス。
青島君が 死にそうになるんですが、ユースケ・サンタマリアが 死にそうになった時も 結局死ななかったんで、気楽に見ていたんですが、一瞬死んだふり(?)とか されて。
ああ、俺 おちょくられましたね。
ま、お約束ですけど。
ちうか、睡眠時間が短すぎると、逆に 眠くないね。
目指せ 青島の不眠記録!!

今日のページ [このシルエットって…]

2000/01/20(THU) 12:12

ご意見・ご感想は こちらから!


01月21日 「1000回目は… 」

なんか 雪降ってるみたいすね。
日曜日、スキーにでも行こうと思ってたけど、これなら子供の森(地元の公園)で滑れるね。
で、俺がスキーを始めたのは いつだろう?と考えてみる。
ちゃんと 金属のエッジが付いた ビンディングもちゃんとしたのを履いたのは、多分小学5年生の時だったと思う。
ボーイスカウトのスキー合宿があったので、その前に 練習をしようと、家族で函館山あたりに行った記憶がある。
ま、その時は 滑ると言うよりも 漕いでいたような気がするが。
坂をちゃんと滑っていたのかを よく覚えていない。
しかし、スキーみたいな物を 履いたのは もっと前だ。
それは、子供用のプラスチックスキー板。
普通の靴に バンドで 留めて、一応 スキーしてるような感じを味わえる。
また、それより前には 竹スキーなる物で 滑っていた。
もちろん手作りで、竹を1/4ぐらいに割って、先を熱でそらせて スキーの形にし、ゴムバンドでスリッパのような足の入れる所を作ってある。
もちろん この竹スキーは、エッジどころか 底が丸く、曲がる事ができない。
と 考えると、その竹スキーが小学3年のころだから、今現在 スキー歴17年。
そりゃあ 1級ぐらい取ってないとおかしいって 感じだ。
で、今まで何日ぐらいスキー場で 滑ったのかと考える。
1年平均5日として、17年で 85日。
で、リフトに何回乗ったかを 考える。
1日平均10回としても850回。
ううむ。ここまで来れば リフトのプロ。いわゆるプロリフターである。
しかし、あと150回乗れば ちょうど1000回。
その1000回目は、ワールドカップの決勝の時でありたい。

今日のページ [自己満足ですか。]

2000/01/21(FRI) 15:07

ご意見・ご感想は こちらから!


01月22日 「これから ボードへ 行ってきます 」

ので、日記は これだけ。
だって、6時まで寝てたから。
ほな行ってきます。

今日のページ [六呂師]

2000/01/22(SAT) 22:21

ご意見・ご感想は こちらから!


01月23日 「スノボでの事件(予告編) 」

三重の人では ありませんよ。
ま、隣なんですが。
ええと、昨日の日記のとおり、ボードに行ってまいりました。
昨日のリンクでは 六呂師高原に行くような素振りをしていましたが、それは つれの勘違いで、今日のリンクの所に行ってきました。
で、そのつれの車で 二人だけで 行ってきたんですが、何せ けちなもので、高速を全く使わずに 往復してしまいました。
名阪自動車、1号線、156号線などを 駆使し、行き6時間以上、帰り9時間弱かけての移動です。
ま、帰りは 味噌カツ食ったり、マクドしばいたりしたので ちょっと余分な時間がかかってますが、それにしても 乗りすぎです。
もう少しで、お尻の根っこが シートに 根付くところでした。。。いや、そんな事ないです。
ま、スノーボードなんて 2回ほどやって、自分のものにしていると 思い込んでいたのですが、それは 幻想でした。
どっかで 俺が「スノボ滑れるよ」と、言っていたとしたら、それは 大嘘です。
まだまだ初心者です。
はっきり言って、緩やかなところしか 滑れません。
急なところは 3回転半でんぐり返しで、転げまくります。
今日は 新雪でよかったと、心から 思いました。
そうでなかったら、多分 死んでます。今ごろ。
というか、運転しすぎで 疲れてるのと、下手なのが分かって へこんでいるので、今日は このくらいにしときます。
今回のスノボの 一番おいしいところは、また 明日にでも書きましょう。

今日のページ [伊東四郎]

2000/01/24(MON) 00:09

ご意見・ご感想は こちらから!


01月24日 「男は 女に 恋という名の催眠を かけられていた 」

いつものように 8時49分の電車に乗り込む。
乗り込む場所は 最前車両の一番前の扉。
なぜか?
それは 後ろに乗ると 遅刻するから。
今日は ちょっと 混んでいたので、壁に寄れずに どこも持たずに 真中に 立っていた。
そんな時は、スノボに乗っているのを 想像して、足で揺れを吸収する。
これが プロスノーボーダーの日常だ。。。
隣では、大学生であろう男女が なにやら ぺちゃくちゃと、話をしている。
話を聞くだけだと、この二人は友達のようだ。
ま、客観的に見ると、男の方はその女の子に 好意を持っているのが 丸分かりの会話だ。
「それにしても この電車遅いなあ。」
その男の言葉に はっと気づく。
確かに 遅いのだ。
いつもなら バンバンとばしている電車が、今日はなぜか のんびりと、20km/hぐらいで走っている。
しばらくして 完全停車。
一番前に 乗っているので、運転手が 無線でなにやら やり取りをしているのが 分かる。
運転手と 無線の向こうの係員との会話が 少しなされて、電車は 徐々に 進み始めた。
ん?なんじゃコリャ?
再度止まった電車のすぐ前方には、車のハイマウントストップランプ(縦型)が チカチカと点滅しているのだ。
それを見た運転手は、電車から降り、ふらふらと線路沿いに 前方に歩き出した。
何かの催眠誘導装置なのだろうか?
電車を置いて 去っていってしまったのだ。
と、思っていたら、ちょっと先の踏み切りで、立ち止まった。
なにやら スクーターのおばちゃんに 話しかけて、非情停止ボタンに近寄った。
その非情停止ボタンは 赤く光っていたのだ。
運転手はさらに近づき、非情停止ボタンの 下のほうを ちょこっと触って、その点灯と 催眠誘導装置の点滅と、止めた。
これで OK らしい。
運転手は 線路の横にある変電所を きょろきょろ見ながら帰ってきた。
やはり、ハイマウントストップランプ(縦型)は 催眠誘導灯だったのだ。
それが証拠に、消えると同時に帰ってきたのだから。
主を取り戻した電車は、うれしそうにスピードを上げた。
「いつもより 多めに スピードを上げさせていただいております〜。
おめでと〜ございま〜す〜」ってな具合に。
その間、大学生の男は、女の子に、「遅刻大丈夫?」「間に合う?」などと、心配そうに 聞いていたが、
「どっちみち遅刻やな。このまま 終点まで行こうか?」などと、最後は 本心を 口にしていたのだった。

今日のページ [そっちじゃなくて、CGに興味があるので、、、]

2000/01/24(MON) 19:29

ご意見・ご感想は こちらから!


01月25日 「満タン50リットル 」

仕事中に ●●から 外線が かかってきた。
俺は ●●に呼ばれて ホテルへ向かった。
●●が指定したホテルの入り口では、「休憩4000円」とかいう文字の入った 電光看板が 目に入ったが、●●命令なので 絶対である。
とか、書いてるだけでも 気持ち悪いので、、、
ホテルの喫茶店には、●●が1人で座っていた。
入り口に向かう 俺の姿に気づき、大きくてをあげる。
・・・ここから先は 明日へ続く。
なぜかというと、スノボでの 大事件を書いていないから。
このままでは マ○君に、「死ぬで」と、脅迫されかねない。
彼の機嫌を考えて、スノボの 往路に、時間は さかのぼる。
「ガソリン 満タン違うんかいな。」
俺は、その車の持ち主である 同乗者に、つっこんだ。
「多分 スキー場まで 行けるで。この前は、満タンで 往復したから。」
その時点で、燃料計の針は 上から1/4の ところにあった。
「そうか、じゃ いけるな。」
俺は、その時 ある事を忘れて、楽観的に うなずいた。
スキー場に 近づくにつれ 燃料計の針は どんどん萎えていったが、既に 山道を走っていたため、ガソリンスタンドなどは 全くなく、あっても、真夜中午前3時では 開いているはずもなかった。
連れは ず〜と、ぐ〜すか眠っている。
道は スキー場まで渋滞していたが、1時間半後には スキー場の駐車場に 到着していた。
針は まだ "E"を 指してはいない。
これなら 帰りのガソリンスタンドまで 行けるな。
と、思った次の瞬間、重要な事を 思い出した。
外 雪降ってるし、めちゃ寒いやん。てことは、エンジンかけっぱなし?
冷や汗が、たら〜と 流れたが、考えない事にして、途中 数十分を除いて、朝まで エンジンは かかったままだった。
朝から 帰りまで、スノボよりも ガソリンの事が 気なって、二人は 滑っていた。
エンジンが かかるか、冷や冷やしながらも、無事 復活!
既に "E"を 長時間指している針は ぴくりともしない。
その状態で、渋滞中の 山道を 下りていく。
麓の町まで 十数キロ。
近くに ガソリンスタンドは あっただろうか?
下り坂なら ニュートラルで 走れるかも。
ま、いざとなったら、JAFを 呼ぼう。そして、4時間ほど 極寒の車内で 待っていよう。
交差点で 止まったら どうする?
やっぱり、ラジオは消した方が良いかなあ?
心配に継ぐ心配で、静かなエンジン音に 聞き耳を立てる二人は、緊張の中 渋滞を進んだ。
やっと国道に出る。
しかし、さらに渋滞だ。
だが、少し走った時。見えたのである。看板が。
貝のマークの看板が。
ああ〜 神様〜。ありがとうございます。
次の瞬間、工事のため 一車線規制された道のど真ん中で、一台の車が止まっていた。
という事は なかった。

今日のページ [ニューラルネットワークですよ]

2000/01/25(TUE) 18:51

ご意見・ご感想は こちらから!


01月26日 「予定は未定 」

ま、結局。●●の話は オーストラリア行きの事だった。
英語は 話せるのか?とか、何をするのか?とか、飛行機はとってあるのか?とか、荷物は用意してあるのか?とか、ダイビング機材のメンテナンスは大事だぞ。とか、オージー娘は気が強いぞ。とか、いろいろ。
何を注文するかと 聞かれて、僕は「コーヒー」と言ってしまったが、よく考えてみると、会社で さっきまでコーヒーを飲んでいたのに、さらにコーヒーを飲むとは、コーヒーには 依存症があるに違いないと思える。
●●は 「ちょっと 高いのにしようか?」と、なぜか ウェイトレスに たずねてから、僕の分も含めて2つ、ウィンナーコーヒーを 注文してくれた。
ワーキングホリデーのビザ的に、少なくとも今年の秋には 出発しなければいけない、できれば●には ●●たいという事を伝える。
●●的には なるべく長く働いてほしいとか、君を●●的な●●に●●うと●●ていたとか、今回の●●●がもうすぐ ●●に●●とか、●●●●を●●ようと思っているとか、私が君くらいの時は●●●●だったとか、ちょっと●●で 話してくれた。
俺的に、このまま 今の●●で●●ば、無難な一生を送れる気もするが、人と同じ事をするのが一番嫌いな性格ゆえ、今後も いろいろ 線路を踏み外して生きていくだろう。
オーストラリア行きの前に 日本一周を考えていた私ではあったが、●●との 話で、秋の渡航ギリギリまで 働こうかなあと、●●の思惑に まんまと乗ってしまったのだった。

今日のページ [25〜100M]

2000/01/26(WED) 13:41

ご意見・ご感想は こちらから!


01月27日 「1,2,3の次は? 」

なんやかんやで このネタは2日前のものです。
のびたの引出しを 借りるなり、タイムテレビを使うなり、思い出すなりして、2日間の時差を埋めてください。
こいつは 何?
大竹まこと似の 久米宏が復活している ニュースステーション。
この番組に ある大臣が 出演していた。
とりあえず、感想を。
「なんで こいつが 大臣になれたん?」
以上。
寒い台所で 1人飯を食い、テレビをみていると、吉野川可動堰について 二人の人物が 中継をはさんで 話している。
1人は 落ち着いた感じで、話す事が理にかなっており、理論的である。
もう1人は 迷信やら 言い伝えやら 自分の思い込みを無理やり言いまくっている。
あそこまで人の話を聞かない人は 多分いないだろう。
途中まで誰か分からなかったが、胸につけているバッジと、人をねじ伏せていく感覚。嘘をつきまくる様子から 大臣である事が分かった。
ここまで 討論というものを できない政治家がいるのか。この人が会議を開いたら、多分 意味のない事をしゃべりつづけて、最後に無理やり自分の意見と関係付けて それを押し通すだろう。
吉野川の 可動堰については、その両方の言い分や データを見たわけではないので、私は どちらにも 賛成といえない。
だから、どちらの方の言い分も あっているように聞こえる。はずだが、この討論に関しては 片方が正しいと 思ってしまう。
質問には答えない、人の話の途中で割り込む、事実で物を言わない。
誰が見ても その人を信用は できないだろう。
その討論を見たあと、珍しく 新聞を見、ちょっとは 政治も勉強しようかなあと 思った 有権者の俺であった。

今日のページ [もっとやる事あるやろ]

2000/01/27(THU) 11:31

ご意見・ご感想は こちらから!


01月28日 「レーザーで 目の表面を 削ってみますかね 」

昨日のタイトルは どういうこと?という 質問が来ましたので、ここで お答えしてもいいんでしょうが、けちなので 教えません。
どうしても知りたい方は、お布施とか 生贄とか 接待で 手を打ちます。
ん?日記のカウンター(下のほうにあります。)が、500となっていたので、誰が500番目かな?と IPを調べに行ったら、自分でした。
これはタイミングが 良いのか?悪いのか?
と、小ネタを 2つばかり 書いてから 本編へ、、、
私、めちゃくちゃ 目 悪いです。
とっても 悪いです。
裸眼だと、ペコちゃんを サト君とを 見間違うくらいです。
なので、中学生までは メガネをかけていたんです。
メガネをかけると 誰でも賢く見えてしまうみたいで、
「勉強 よ〜できるような顔してるわ。」
とか、おばちゃんに 言われた経験が、多々あります。
が、実際は 根っからのテレビっ子なだけで、それが目の悪い原因だというのは 80%確実です。
あとの20%は 遺伝に よるんではないかと、思ったりもします。
なんせ 両親は もちろん、弟二人も 目が悪いんですから。
視力が悪いと どういう風に見えるか、視力が良い人は 知らないと思いますが、簡単に言うと ピンぼけです。
単車乗ってるときに コンタクトが片方 ずれたりなんかすると、もう どこ走ってるか分からないので、車のミラーに 連続でぶつかったりなんかします。(嘘)
目が悪いというのは、アウトドア、スポーツ、ダイビング、寝起きなど、全てにおいてマイナスになりますね。
良い事といえば、、、ないですな。

今日のページ [レッツ!ダンシング!!]

2000/01/28(FRI) 17:49

ご意見・ご感想は こちらから!


01月30日 「マウスを触ると、ある部分が硬くなるんです 」

昨日は 日記を 休んでしまった。
何も コンピュータが起動しなくなったとか 誰かみたいな状況になったわけではなく、ただ サボっただけ。
で、一日休むと もうすでに面倒くさい。
いや、でも 書きますよ。
いつもより 力入れて。キーボードを叩き壊すぐらいにね。
皆さんは マウスを使いますか?
絵描きさん関係の タブレットとか、ノートパソコン派の パッドとか、CAD関係の十字カーソル書いてある ルーペみたいなのとか、いろいろありますが、ふつ〜は マウスですよね。
私は 仕事で コンピュータ使うので、1日10時間は マウスを持っている気がします。
で、寝たきりの人が 床ずれを起こすように、マウスにず〜と手を乗せていると、一箇所硬くなるところがあるんです。
はい、右手の手のひらを見てください。
一番手首に近い、左っかわの 骨のあるところの膨らみ。そこです。
そこが硬くなるんです。
そこを軸にして 操作するもんだから、いつのまにか皮が厚くなって、赤くなって、痛くなって。
だから 会社では、手首も マウスパッド(柔)に 乗っけて操作してるんですが、いつのまにか パッドが 上に上がってて、気が付けば 硬い机の上に。
さらに 家のマウスパッドは プラスチックで、超硬く、もったいないから使いつづけてて、、、あ〜 だめだめだね。(Notさんま)
かかとの皮膚を 柔らかくする薬でも 塗っておこうか。
ううむ。それにしても、世間では PentiumIIIとか 言ってますが、うちのPentium133でも、ストレスなく動いてるんですけど。
みんな 何に そんなに パワーを 使ってるんでしょう?
CGとか やってるんですかね?ビデオ編集?プログラム?
ま、ゲームっていうのが 多そうですが。

今日のページ [分かってりゃ電話しね〜よ]

2000/01/30(SUN) 18:20

ご意見・ご感想は こちらから!


01月31日 「ボランティアでも 責任はある 」

すっげ〜嫌な夢を見た。
昨日は 隠し子たち(ビーバースカウト)と、クッキーを焼いたりして遊んだのだが、ま、幼稚園や 小学生低学年なため、もちろん言う事は聞いてくれない。
子供を手なずけるのが 下手なため、いつも 子供になめられて、蹴られて、*ぴ〜*を パンチされたりしている。
その中でも ひときわ いうことを聞かない ○○○君(青少年犯罪法により伏字)。
絵本を読む時間に、1人 調理室に留まったり、解散の挨拶の時に、1人 絵本を読んでいたり。ま、とりあえず 反抗期である。
その彼が 今日の夢の主人公。
その夢の中で 俺は、なぜか 隠し子たちと 踏み切りの傍で遊んでいる。
はしゃぎまくっている時に、下りた踏み切りを 彼が渡ろうとする。
そして、、、
そう。あなたの予想通り、こけた。
電車が やってくる。どんどん迫ってくる。
俺はただ 彼を 唖然と見ているだけ。
動けない。
彼は起き上がって、こっちに向かって来ようとした。
しかし、落としたかばんを取りに 再び戻る。
電車は更に近づく。
が、危機一髪 彼は かばんを手に こちらに戻ってきた。
俺は彼を確保し、抱きついて 頭を叩いてしかる。
やはり、子供の世話をするには いつも安全というのを 考えていないと いけない。
もし、子供が怪我をしたり 最悪亡くなったりしたら、どう考えても 責任は 隊長である俺に来るのだから。
そのプレッシャーが、夢にまでなってしまったようだ。
子供の世話をするのは うっとうしいけども、楽しい。
しかし、楽しいだけで 彼らと遊んでいたのでは いけないのだ。
そのプレッシャーからは 4月で 開放される。
あとは、元気に育ってくれるのを 祈るだけだ。

P.S.やっぱり 落ちましたよ。(T_T)

今日のページ [うっ!]

2000/01/31(MON) 11:17

ご意見・ご感想は こちらから!




[ INDEX ] [ 最新 ]
 12月 < 2000年01月 > 02月

HOME TOP Copyright © 1997-2004 Nori All Rights Reserved



管理