TREK 8.4DS その12

TREK 8.4DSの標準タイヤは、サイズが700X38Cで、結構なオフロードでも走破できるようになっている。
ただ、ほとんどオンロードを走る私にとっては、ちょっと太すぎる気がする。
タイヤのサイド部分がひび割れてきたので、タイヤ交換のついでにサイズを変えてみたい。
装着できるタイヤの幅は、リムの内側の幅の1.4倍~2.4倍らしい。
で、8.4DSのリムは、内側の幅が、、、測れば良いんだが、今手元にない。
ということで、マニュアルの中のスペックを調べようと、CDをパソコンにセット、、、読み込めない。
はい。Webサイトから調べます。

はい。一般的なマニュアルだけでした。詳細は不明でした。
でも、リムはBontrager Nebula 32-holeらしいので、検索したら次のような図面が出てきた。
http://www.kstoerz.com/freespoke/rim/324
内側の幅は14.6mm。ということは、21〜35mmという事か。
え?え?何て?
標準で付いてきてるのは38Cだけど。これって幅のことじゃないの?
ということで、32Cぐらいに履き替えよう。
パナレーサーで、パターンが深いのは、

2本セットで、何故かポンプが付いている。

気になったのが、

パンクに強そうですね。

だいぶオフロード専用っぽいけど、

日本製ですね。
あ!これ、チューブレスだ。

で、結局、パンクに強い2番目にしようかな?
なんてったって、昨日出発しようとしたら、前輪2箇所パンクしてたし。
でも、チューブが原因かな。とりえず、一緒に交換しよう。
前輪だけで合計4箇所パンク修理してるし。

1番目のタイヤに合うのは、

薄いのかな。

あとは、こんなのとか、

ん?パナレーサーも安いの有るね。

さて、さて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です