おい!郵便屋さん!

iPhoneの、前面ガラスが割れたんですよ。だから、買ったんですよ。Amazonで買ったんですよ。ガラスだけを交換するのは、難易度が高いらしいんで、前面のキットを買ったんですよ。そしたら、ゆうパケットってやつで発送されたんですよ。追跡もできるんですよ。Webページから調べたら配達完了ってなってたんですよ。帰って家族に聞いたら来てないって言うんですよ。家族が寄ってたかって騙そうとするんですよ。あ、それは嘘ですよ。でも、配達完了してるのに、まだ来てないって言うんですよ。聞いたら、配達完了の通知書は来てたんですよ。指定の場所に届けましたって書いてたんですよ。でも、ポストにも宅配ボックスにもなかったんですよ。だから、思ったんですよ。もし、もしもですよ、ちょっと慣れてない郵便屋さんなら、もしかするな、と。宅配ボックスは配達されると、部屋番号が表示されて、部屋のインターホンにも、宅配って表示されるんですよ。でも、でもですよ、宅配ボックスに荷物を入れて、部屋番号の入力も何もしなかったら、、、何も表示されないんですよ。宅配ボックスを外側から一つ一つ開けて調べてみたんですよ。あったんですよ。荷物があったんですよ。宅配ボックスに、荷物があったんですよ。鍵のかかってない宅配ボックスに、荷物があったんですよ。ちょっと魔が差しましたよ。これ、届いてないって言ったら、それまでだなっと。でも、善人なんですよ。根っからの善人なんですよ。だから、呆れるだけにしておくんですよ。でも、海外で、Amazonからの荷物が届いてるのに、届いてないってクレームを入れて、総額1億円以上の品を騙し盗っていたって話があるんですよ。今回私が購入したのはiPhoneの画面キット、2,500円ほどなんですよ。4万回やればいいだけの額なんですよ。たった4万回なんですよ。着地点が見えなくなってきたんで、最後に相談です。

郵便屋さんには、宅配ボックスの使い方を知らせておくほうが良いのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です