サイクリングジャージを30年ぶりに買ってみた

初めてサイクリングジャージを買ったのは中学生の頃。
その時代、サイクリングジャージを着て自転車で走っている変なやつは皆無。
自転車部やプロが練習コースを走るくらい。
今でこそ、ちょっと勇気を出せば、そのままホームセンターくらいなら入れるが、
その時代、内気な中学生には無理ゲーである。

で、時代は変わって、猫も杓子もサイクルジャージを着てロードレーサーを転がしている。
時は来た!
ということで、ジャージを新調した。
子供とオソロで。

でも、正規品は上だけでも1万5千円超。
因みに正規品と思われる商品はこちら。

そんなお金はありません。
月に一回着るかどうかのジャージに、上下合わせて2万円。
それに正規品と行っても、プロが着ているそのものではなく、あくまでアマチュア用のレプリカなんでしょ〜。

ということでネットで探す。いろいろ探す。
でも、そこまで一生懸命探さなくても3,800円で見つける。
もっと安いのも有るが、一応TREKで。

かっくい〜!

とりあえず1着購入。
多分海外から発送されて、中継してから配達されたので、届くまでに5日。
で、届いた商品は、、、、、

素人には十分。
裾にはシリコンの滑り止めが着いてるし、縫製もそこまで悪くない。
デザインの繋ぎもしっかり合っている。
これで、見た目10%くらい速く見える。

ただ、COOLMAXだの、LYCRAだの、タグが付いてるが、それを確かめるすべはない。

Sサイズ注文したけど、ガリガリの自分が着ると、上はちょっと体から浮く部分が。
なので、子供に着せるとぶかぶか。まあ、いいや、すぐ大きくなるよ。
子供はSで、自分はMを着ようかなと思ったが、これは二人ともSサイズだな。

さて、もう1着ご注文!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。