DTIのServersMan@VPS Entryプランに申し込む

DTIとさくらで、VPSを比べた結果、料金的な面のみからDTIを利用する事に決定。

DTIの新規入会お手続きフォームから、
DTI ServersMan@VPSサービス」の「Entryプラン」を申し込む。
(通常ならアフィリエイトのリンクにしたいところだが、残念ながら見あたらなかった。)

DTIの新規入会お手続きフォーム
DTIの新規入会お手続きフォーム

なお、キャンペーンの内容もチェックしておきたい。

「▶申し込み」ボタンをクリックすると、まずはデータセンターの選択から。

データセンターの選択
データセンターの選択

「東京&大阪」を選ぶと、ディザスタリカバリ対応になる。
が、自宅から遠い方を選んで、バックアップを自宅に持っておけば事足りるはず。

次にOSと初期イメージを選択する。

OS選択 セット選択
OS選択 セット選択

IPv6は、64bitでしか対応していない。
ディストリビューションは、宗教的な理由からCentOSに。

パッケージは、最小限からの構築としたいので、シンプルセットに。

そして、熟考を要するスペック確認と、いつも素通りする利用規約の同意。

スペック

利用規約
利用規約

ちなみに、お客様区分の選択も確認。

そして、DTIのServersManのユーザー登録。
ServersMan@VPSのサービスとしては、ServersManが利用できるVPSという考えのため。

メールアドレス入力
メールアドレス入力

メールアドレスを入力して、「登録する」ボタンを押す。
すると、次のようなメールが届く。

ServersMan@VPSプラン お申し込みキー
ServersMan@VPSプラン お申し込みキー

本文内の「お申し込みキー」を次のページの入力欄にコピーする。

申し込みキー入力
申し込みキー入力
あとは、個人情報をたらふく入力。
お客様情報入力
お客様情報入力

そして、最終確認。

申し込み確認
申し込み確認

確認できたら、一番下にある「申し込む」ボタンをクリック。
すると、次の画面では、もういきなりIPアドレスなどの情報が表示されている。

申し込み完了
申し込み完了

同じ内容が入ったダークサイドへの招待状も登録したメールアドレスに届くはず。

[DTI] ご入会ありがとうございます
[DTI] ご入会ありがとうございます

さてと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。