SELF SATISFACTION自己満足日記
HOME > 自己満足な日記
[ INDEX ] [ 最新 ]

02月12日 「なんでかなあ〜 」

夜の温泉街を歩く。
といっても、何軒かのみやげ物屋を ほっつき歩くだけ。
今回は みやげ物を買う予定は 全くなかったので、目的は 酒。
去年賞を獲得したワインを 通信販売 試飲販売していた。
やっぱり、飲むでしょ〜。とばかりに 何杯か飲む。
みんな(2人)の意見を 総合して、中辛の白にする。
で、続いてコップを買おうとするが、レジが混んでいたので 違うところで買おうと、店を出る。
で、宿に戻る瞬間、コップを買っていない事に気づく。
やはり、このごろ ボケが始まっているのかもしれない。
ま、戻るのも面倒なので、そのまま部屋に帰る。
で、どうやって飲むかを いろいろ考える。
!(電球マーク)!
「ちょっと待ってて!」
俺は、そう言って 部屋から出た。
帰ってきた俺の手には グラスが二つ。
しかし、そのグラスは 机の上に置かれたまま 注がれるのは ためらわれた。
なぜか?
それは、ぼろ旅館の洗面所に置いてある ワンカップ大関の空瓶だったから。
見た目は きれいだ。
でも、なんか 抵抗がある。
歯を研く時も そのコップは使わずに、手で受けて 水を口に含んでいた。
結局 俺に洗われたそのコップは そのまま 洗面所に戻っていった。
昨日のZIMA(Iお勧め)の 空瓶を 利用したから。
それにしても あっても使われないこのコップ。
これを使う時、人間としてのポリシーは あるのだろうか?

今日のページ [ただいま無料っ]

2000/02/17(THU) 12:12

ご意見・ご感想は こちらから!




[ INDEX ] [ 最新 ]

HOME TOP Copyright © 1997-2004 Nori All Rights Reserved



管理