SHIMANOのシフター故障から修理へ

TREK 8.4DSの後輪用シフターが壊れた。

油を挿せば直るかな?と、僅かな望みを持って556をシューっとしてみたが、変化なし。

具体的には、アウターから3段くらいはギアが変わるが、それ以上は変わらない。

ということで、シフターを開けてみる。 続きを読む SHIMANOのシフター故障から修理へ

チューブラー崩壊

走り出して違和感を感じる。

前輪歪んでる?

止まってよく見ると、チューブラータイヤの外側が破れて、今にもチューブが飛び出してきそう。

予備のタイヤは持っていたが、家まで帰ろう。大丈夫だろう。

と、思って、走り出せ。走り出せ。明日を迎えに行こう。

家まで無事到着。また、出費が。

 

Unityで見る夢2

起動したら、とりあえずサンプルプロジェクトを開いてみる。

すると、かっこいい車が出てきた。

画面上の右向き三角をクリックすると、運転可能。

マインクラフトやFPSでおなじみの、WASDや矢印キーでも運転可能。

ESCキーでメニューが表示されたら、いろんなデモが実行可能。

でも、Norinecraftが作りたいので、ちょっとググってみる。

すると、結構Minecraft CloneをUnityで作っている人がいる。一番参考になりそうなYoutubeを貼っておく。

Unity 5 & Unity 2017 Tutorial For Beginners – How To Make A Game – Part 001
https://youtu.be/G9BdFZ2MCXc

これ見ながら作れるやん。と、思うとちょっと作る意味がないように思うが、技術習得のためにやってみよう。

Unityで見る夢1

Minecraftに思いの外ハマっている。時間の無駄だが、やめられない。

ということで、プログラマーの血が騒いで、Norinecraftを作ろうと考える。

じゃぁ、グラフィック部分はUnityだな!と、イメージ先行で決定!

でも、Unityが具体的に何者かは知らない。多分、グラフィックを簡単に描画するための何か。

Unityは「神」らしいので、このまま進む。

それに、C#が使えるので、Microsoftも押している。

「Unity と C# でゲーム開発」

インストール

まずはUnityのインストール。
次のページからインストーラーをダウンロード。

「Unity 2017.1.1 をダウンロード」

インストールアシスタントがダウンロードされるだけなので、実行して実際のインストールを行う。

基本的に「Next >」でいいが、「Choose Compornent」で、「Microsoft Visual Studio Community 2017」実行時のデバイス用のコンポーネントを選択しておく。

が、しかし!64bit用のインストーラだったらしい。
私のPCは32bitOS。でも、「OK」クリックしたら、続きをどんどんやっていく。どこまで行くのか?

勝手に進めておいて、32bit版のインストーラを探す。
Unityのバージョンが5.Xならあるみたいなので、仕切りなおしてダウンロード。

64bitは設定の「アプリと機能」からアンインストール。結構時間がかかる。

「Unity ダウンロード アーカイブ」

ダウンロードしたファイルを実行してインストール。


選択肢が少ないのは、64bit版をインストールしたから?



インストール完了後、そのまま引き続き起動する。

UNITYのアカウントは持ってないので、

アカウントを新規作成して、

送られてきたメールのリンクをクリックしてから、「Continue」

そして、改めてログイン。

個人の趣味で使うので、Personalを選択。

儲けてない。っと。

アンケートに答える。アンケートだけど強制。

これで終わり。

起動時の画面が表示された。

でも、ファイルがないとか言われる。

Copying C:/Program Files/Unity/Editor/Data/Resources/Packages/package.json to D:/Users/user/AppData/Roaming/Unity/Packages/package.json:指定されたファイルが見つかりません。

面倒だが、もう一回インストールし直してみるか。