そろそろSource Treeを使ってみようか? 3

Mercurial(Gitも同じだろう)を使ってみて、
「なぜ、使うまでにこんなに時間がかかったのか?」
と感じた。
SVNとの大きな違いは、PUSH,PULLが有る事だと思うが、やはりそれが敷居を高くしていたのだろう。
だが、一旦その意味を理解した時点で、チーム作業に無くてはならない、もう戻れない機能だと感じた。
チーム内の履歴管理を勝手に変えられないあなたに朗報。
SVNとMercurialは、同時に同じフォルダで使用可能だ。
個人的にはMercurialで管理し、最終的にチームのレポジトリにはSVNでコミット。
なんて事が可能なのだ。

SVN止まりのあなた!
先延ばしにする?今から使いはじめる?
考えて答えを出そうよ。

「いつ使うの?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です