DTIサーバー構築28 「みんな見て!」

メールサーバーの構築が大体出来たので、WEBサーバーの設定を行っていく。
といっても、SSLの設定は既にやったので、その他の基本的な部分。

Apacheのバージョンが1から2になったのは、もう何年も前。
昔はApache2と、2を強調しないといけなかったが、最近は、Apacheといえばバージョン2の事。

まずは、基本設定ファイルの編集。

$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf
サーバーのOSを隠して、ソフト名だけを伝える。

#ServerTokens OS
ServerTokens Prod
接続状態の確認機能をON。

#KeepAlive Off
KeepAlive On

サーバーの管理者メールを変更。

#ServerAdmin root@localhost
ServerAdmin webmaster@yourdomain.dom
サーバー名を変更。
ただし、VirtualHost機能を使うときは、コメントのままに。

ServerName yourdomain.com:80
フォルダのインデックス表示は、やめておく。

    :
#    Options Indexes FollowSymLinks
    Options FollowSymlinks
    :
ログのIPをDNSでホスト名に変換する。でも、処理が重いのでOffでいいかも。

#HostnameLookups Off
HostnameLookups On
NotFoundなどのページにサーバー名を入れないように。

#ServerSignature On
ServerSignature Off
アイコンフォルダもインデックス表示なしに。

#    Options Indexes MultiViews FollowSymLinks
    Options MultiViews FollowSymLinks
    :

日本語の優先度を上げる。

#LanguagePriority en ca cs da de el eo es et fr he hr it ja ko ltz nl nn no pl pt pt-BR ru sv zh-CN zh-TW
LanguagePriority ja en ca cs da de el eo es et fr he hr it ko ltz nl nn no pl pt pt-BR ru sv zh-CN zh-TW

あと、余計な設定を読み込まないように改名。

$ sudo mv -i /etc/httpd/conf.d/welcome.conf /etc/httpd/conf.d/welcome.conf.org
 とりあえず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です