DTIサーバー構築21 「本当にそれでいいのね?」

ということで、予告通りCAcertのルート証明書をインストールしてみる。
ちなみにMacです。Windows?何それ?美味しいの?

まずは、次のページからルート証明書(DER)をダウンロードします。

CAcert's roots
CAcert’s roots

キーチェーンアクセスを起動します。

キーチェーンアクセス
キーチェーンアクセス

メニューの「ファイル」-「読み込む…」で、ダウンロードしたファイルを指定します。
目的のキーチェーンはシステムで、常に信用しましょう。

さて、では、再びCAcertに署名された証明書を利用する我がサイトに接続。

https://sin-cos.com/
すると、ど〜でしょ〜。

この証明書は有効です
この証明書は有効です

先ほどまでは警告が出ていたページが、同じ証明書なのにもかかわらず、
「この証明書は有効です」と、保証されています。

でも、これでは使えない。
StartSSLの証明書を取りましょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です