サイト改装への道(8) 「Aptana Studio 3のインストール」

何回もやってる気がするが、再度エディタを選定。

条件として、PHP。で、やっぱ楽に組みたい。

知っている範囲では、
PHPエディタ (フリーウェア)←今回は使わないけど。
Eclipse+PDT (オープンソース)
とか。あ、無料での話。
で、今回調べて、オープンソースで、Aptana Studio 3というのも見つけた。
なので、とりあえず使ってみよう。か?

まずは、XAMPP
解凍したら、”setup_xampp.bat”を実行して、
“xamppPHPphp.ini”の一部を以下のように編集。

zend_extension = “D:xamppphpextphp_xdebug.dll”
xdebug.remote_enable = 1

あと、Eclipse PDT 3.0.x All In Ones解凍したら、”eclipse-php.exe”を実行して、
“xampphtdocs”をワークスペースに指定。
設定のPHPデバッガをXDebugに変更。
同じく設定のPHP Executablesで検索”xamppphp”を指定して追加し、
PHP iniを”xamppphpphp.ini”に、デバッガをXDebugに変更。
何かプロジェクトを作って、PHPファイルを作って、虫をクリックしたら、あ、デバグできた。最後に、Aptana Studio 3
eclipseのヘルプから、新ソフトインストールで、リンク先のURLをコピペしてリターン。
次々行って、ライセンス承諾してOK!
eclipseを再起動したら、
あれ?firefoxが要るの?
とりあえず、Run configurationからChrome追加。
あ!Git使えるのね。

とりあえず、こんだけやって、後はぐちゃぐちゃいじり倒そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です