SELF SATISFACTION自己満足日記
HOME > 自己満足な日記
[ INDEX ] [ 最新 ]

05月19日 「鍵開け成功!! 」

夢の中で笑い転げて これ日記に書こう!と思ったりしたはずですが、起きて数秒後には(もしかして起きる前に?)忘れてしまっていたんで、書こうにも。。。
記憶の断片を組み合わせると 池で泳いでいるアヒルを見て めっちゃ笑ってた気がするんですが、どうやったらアヒルで笑えるんでしょう?
それに 普通に笑ってたんじゃなく、地べたに転がりながら笑ってたんですから、そりゃあ〜 すげ〜 面白かったはずなんです。
もしかしたら ドナルドダックだったんでしょうか?
いや、違いますね。
よく遊園地とかにある射的の的みたいに横に移動して、端まで行ったらゴボッと 水中に消え、もう片方の端から 現れてたような気もします。
ま、そんな夢の中の出来事を思い出すよりも、もっと一生懸命になったことがありました。
それは 中学生のころです。
自転車好きな私は タイヤのほっそいロードレーサーなる自転車(今は家で埃をたんまり積もらせてますが)に乗って 京都まで 出かけたのです。
適当に京都に向けて走ってたんで 目的地もなく、たまたまあった東寺で、おにぎりでも食べようと 鍵をかけて 境内へ入っていきました。
そこは ハトがたわむれる平和な風景で 足の疲れを取りながらのんびり昼飯を食ったのでした。
が、帰る時になってひじょ〜に困ったことに気づきました。
自転車にはチェーン鍵をかけておいたのですが、そのばんごうを忘れてしまっていたのです。
考えました。思い出そうとしました。普通は4つあるダイアルの1つを回すくらいなんですが そのときに限って めちゃ回してたみたいで 適当に合わしても 開きませんでした。
最終的に思い出すことはできず、鍵師 錠前師(AKIRA君指摘により修正)の技術を持っていたおかげで どうにか開けることができました。
家で 技術を磨いた甲斐があったというもんです。
ま、自転車に乗って帰る時に、寺の周りをランニングしていた中学生集団に 拍手をいただきましたが、それは 悪戦苦闘中の横を数回通り過ぎられたからではなく、私の走る姿が素晴らしかったからでしょう。

今日のページ [豚肉?]

2000/05/22(MON) 17:47

ご意見・ご感想は こちらから!




[ INDEX ] [ 最新 ]

HOME TOP Copyright © 1997-2004 Nori All Rights Reserved



管理