SELF SATISFACTION自己満足日記
HOME > 自己満足な日記
[ INDEX ] [ 最新 ]

06月23日 「災難続きな、、、 」

まあ 日曜日は隠し子達の世話をしたわけだが、そこで とある災難な事故を目撃した。
隠し子は総勢9人 愛人は2人で 民俗博物公園なる ありがちな公園を 歩きまわっていた。
梅雨の雨が上がった天気の良い日で 虫やら 蝶やら ミミズやら カエルやら ガメラやらが 活発に 行動していた。
ある隠し子の一人が カエルをGetしたらしく、わいわい 騒ぎながら 死の縦走を続けていた。
まあ さすがに カエルに飽きたのか、池にいるアヒルの方に 興味が行ったのか カエルを逃がすと言い始めた。
やっと開放である。自由である。アメリカ国民である。
その子は 池に向かって カエルを投げた。
カエルは 空中の何かに手足を張り付かせようと ばたばたしながら 飛んでいった。
チャポンッ
カプッ!
ジタバタ ジタバタ
グワッ グワッ
・・・・結果 アヒルに食われました。
アヒルのくちばしに 体の半分を挟まれていたカエルは 必死に逃げようともがいたが、結局 おなかの中に 吸収されてしまいました。
弱肉強食。自然の掟です。
で、昨日 バイクで 帰宅途中。車の後ろを 「うっとうしいなあ、はよ走れよ。ボケ! 」 もとい!
「車の後ろはのんびり走れていいねえ」
と思いつつ あおって・・・ついていると、車の側面向かって飛び出しがあった。
道を横切ろうとしたのか ライトに驚いたのか、その「カエル」は 車めがけて 三段跳びを 行った。
「う、轢かれた!」と、思ったのだが、その次の瞬間・・・
逆方向に飛んでました。???
多分、後輪のタイヤに突っ込み 頭のみがヒットして 逆方向に 方向転換。そのまま着地した模様です。
その後 カエルは 跳ぶスピードを 当社比16倍に上げて 逃げるように田んぼに向かっていきました。
がんばれカエル! 君の主役となる日は 近いぞ!

99年06月23日 12時13分14秒

ご意見・ご感想は こちらから!




[ INDEX ] [ 最新 ]

HOME TOP Copyright © 1997-2004 Nori All Rights Reserved



管理