YAMAHA YPJ-Cに試乗してみた

CYCLEMODE RIDE OSAKA 2017に行ってきた。

何台か試乗したが、前から気になっていた電動アシストスポーツ自転車のYPJにも乗ってみた。

この自転車であれば、毎日の自転車通勤も億劫にならないだろう。と、密かに購入を夢見ていた。

因みに、試乗したのは写真のフラットバータイプだが、ドロップハンドル仕様のYPJ-Rもある。

YPJ-Cは、20万円くらい。
YPJ-Rは、25万円くらい。

で、結論は、「買いま……..せん」

現時点では。

その一番の理由は、時速20km/h以上ではアシストが効かないこと。

力のない自分でも、20km/hを下回る時速で走る状況は、ほぼ上り坂のみ。

ということは、通常の平地では、電動アシスト自転車という普通よりも重い自転車を前に進めなくてはいけない。

これでは楽にしたい通勤も、逆に辛くなる可能性がある。

ということで、坂の上や、坂の下に住むことになるか、おじいちゃんになって平地で時速20km/hが出ないようになったら買おう。

又は、これで旅するのも有りかな?
荷物いっぱい積んでの峠越えも苦にならないだろうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です