自宅サーバ更新!(3)HDD移設

さて、サーバ機(ProLiant MicroServer N54L)の扉に鍵を挿しこんで、開けてみる。

一番目につくテープと、警告表示。

言われなくても、ドライブ入れるには、どうやってもこのテープを取ることになると思うんですが。

更に、上蓋を取る。後ろのネジをグリグリ外して、上蓋を前面にスライド。
(ネジが完全に取れないようになってるのは、とっても好感触。)

うん。コンパクトでいい感じ。
さて、4台のHDDベイの中に入っているであろう1台のHDDを上部の空間に持って行こう。そうすれば、システム用HDDとデータ用4台で、合計5台のHDDが使えるはず。

因みに、扉も開けた状態で上に上げると取れる。

さて、4台のHDDは、どっちが1番めか?それは、ベイの上部に打刻された数字を見れば分かる。ちょっと汚くて見難いけど。

多分1番目にHDDが入っている。まずは、Non-Hot Plug HDDの下部を押して、ロックを解除。

レバーを引いて、取り出す。良かった。HDDが入ってた。

とりあえず、全部取り出す。もしかして間違って2本入ってたりしないかな?

さて、HDD本体を枠から取り外す。工具は、前面扉の裏に付いている。う〜ん。親切!!

おもむろにレンチを突っ込んでネジを取り外す。

取り外したら上面に設置。でも、電源のコネクタが4pin(大)オス型で、変換が必要。SATA 15pinメスへの変換が必要だ。あと、SATAのケーブルも必要。

さらに、HDDの固定には、スペーサーも必要。

でも、スペーサーはなくてもいいかな?そんなに移動させないし。

SATAケーブルは、本体下部のマザーボードに挿し込む。
でも、マザーボードを取り出さないと、挿し込めない。

 左の赤丸の部分に、ケーブルを止める金具があるので、外す。
で、下2箇所のネジを外す。

 固く締まっているので、付属のレンチを使用。このネジも緩めても完全に外れない。

 ケーブルを抜きまくりつつ、全体が取り出す。

でも、こんな感じで挿すだけなので、全て取り出す必要はない。
因みに、左側にUSBのコネクタがあるので、これを使って起動用のUSBキーを挿すのも一考。

マザーボードを元に戻すとこんな感じ。

 ハードディスクを上に置いてそれぞれのけエーブルをつなげば、とりあえず起動できるじようたいに。

てーえぷこていしふたを閉めて、

また明日。

最後、文面が少々乱れておりますが、若い秘書の入力のせいですので、多めに見てください。

さて、最後は、宣伝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です