DTIサーバー構築16 「報告します!」

ビッグデータが流行っているが、サーバー内にもそれは眠っている。
ログファイルがそれである。
そのままエディターで調べるなんて、ほぼ不可能。
なので、お手軽にLogWatchを使う。

まずは、インストール

$ sudo yum install logwatch
 :(なんだかんだ表示されて)
Installed size: 11 M
Is this ok [y/N]: y
 :(なんだかんだ表示されて)
Installed:
  logwatch.noarch 0:7.3.6-49.el6
Dependency Installed:
  perl-Date-Manip.noarch 0:6.24-1.el6                 perl-YAML-Syck.x86_64 0:1.07-4.el6
Complete!
設定ファイルがそのままでも、root宛に1日1通メールでまとめを送ってくれます。
でも、念の為、見ておきましょう。

$ sudo vi /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf
メールが来るのが待てないので、強制的に実行

$ sudo logwatch

こんな感じのメールが来ます。

 ################### Logwatch 7.3.6 (05/19/07) ####################
        Processing Initiated: Fri Aug 23 19:50:43 2013
        Date Range Processed: yesterday
                              ( 2013-Aug-22 )
                              Period is day.
      Detail Level of Output: 0
              Type of Output: unformatted
           Logfiles for Host: yourdomain.com
  ##################################################################
 ——————— Disk Space Begin ————————
 Filesystem            Size  Used Avail Use% Mounted on
 /dev/d1             50G  50G   50G   99% /

 ———————- Disk Space End ————————-

 ###################### Logwatch End #########################
 さて、この情報を基に、どうするか?
それは、あなた次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です