絶対偽物

我が家には すごい宝物がある。
それは、水戸黄門のサイン色紙。
ま、色紙と言っても 和紙に墨で何か書いてあるんだが、
それが 何枚もある。
一時期 ふすまの裏紙として使われていたので、
のりが付いたり破れていたり、散々な状況だ。
というか それを本物だと自慢するうちの祖父は
本当に本物だと思っているのか?
それとも 自分で作った作り話を
自分で信じ込んでしまっているのか?
まず、本物ではないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です