SELF SATISFACTION自己満足日記
HOME > 自己満足な日記
[ INDEX ] [ 最新 ]

02月08日 「のんびり通勤の巻 」

あ゛!!
ローマ字入力では 入力できない 言葉を発して、服を脱ぐ前の俺は すばやく 一歩 飛び退いた。
しかし、その言葉が発せられたという事は、既に 頭には 冷水がかけられており、その冷水は 髪の毛を伝って 首筋に 進入を開始していたのだった。
ぐう。
シャワーから ぽたぽたと 落ちていた水を、止めようとしたのが まずかった。
今から シャワーを浴びるのに、別に そのままでも 良かったのだ。
そうやって 無事に、昨日の夜は シャワーを浴びて寝たので、今日の朝は、いつもより 20分は 遅く寝ていられる予定だった。
「ぴ〜ん ぽ〜ん!」
!!!うっ!!!
枕もとの子機が 来客の チャイムを鳴らせたとき、俺は 二つの事を思った。
「どうせ間に合わんし、もうちょっと寝て 1時間ほど遅刻して行くかあ。」
「全ての行動を無駄なくこなしたら、ぎりぎり電車に間に合うなあ。」
時計の針は 20分を過ぎている。
電車は49分。30分もない。
結局 寝起きから1分で、すばやく行動に 移る俺。
まともなサラリーマンであることを 自覚しながら、服を着替え、台所へと 弁当を査収に行く。
「えらい早いねんなあ」
くそ!このじじいは えらい いやみを言ってくれるねえ。
「あれ、どしたん?今日は 早 行かな あかんのか?」
うう、おかんまで、、、
!!!えっ!!!
その瞬間 体全体の力が抜けた。
時間、1時間 間違ってるやん。
しかし、中途半端に 早く起きたので、二度寝する事もできず、なぜか 今日に限って 20分前に 会社に到着する、のんびりした朝であった。

今日のページ [のりさん WEB Mail]

2000/02/08(TUE) 17:28

ご意見・ご感想は こちらから!




[ INDEX ] [ 最新 ]

HOME TOP Copyright © 1997-2004 Nori All Rights Reserved



管理