通り過ぎるだけの東京

アウェイの池袋という地で、財布に金がないことに気づき、駅のインフォメーションで、郵貯のATMの場所を聞く。
「二つ目の丸ノ内線の改札の隣にあります。」と、暇そうなお姉さんに教えてもらい、「改札何個あんねん‼」と、突っ込みながら探すが見つからない。
もういいやと、手数料のかかるATMで1万円もの大金をおろし、その後ついでに寄ったトイレへの道中で、郵貯のATMを見つける。
手数料無料やし、大金おろしたろか‼と、意味の分からない反抗心を抱きながら、通り過ぎる東京。

Visual Studio 2005のデザイナ画面でのエラーが、HTMLのまんま表示されてしまう場合の対応方法

Visual Studio 2005のデザイナ画面でのエラーが、HTMLのまんま表示されてしまう場合
例えば、

<html><head><META HTTP-EQUIV=”Content-Type” CONTENT=”text/html; charset=UTF-8″><title></title><style>.ErrorStyle …
という感じ。

レジストリエディタで、以下のキーを新規作成する。
“HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREClasses.tmp”
“(既定)”のデータを”htmlfile”に変更。
文字列値”Content Type”を追加して、データを”text/html”に変更。
文字列値”
PerceivedType “を追加して、データを”text “に変更。


あぁ、これでちょっとは ストレスが減る。